様々な歯の矯正

歯の矯正というのは自分ではしたことがないという人でも、これまでどこかで必ずといっていいほど歯の矯正をしている人に会ったことがあるのではないかというくらい、多くの人が矯正をしているのではないでしょうか。

日本での歯の矯正は費用がかかるというイメージもありますが、その分丁寧で質の高い治療が受けられるとあって、歯並びや噛み合わせの改善喜んだ人も多いのではないかと思います。

日本で受けられる歯の矯正にはいわゆる一般的なメタル色の装置をワイヤーでの矯正以外に次の様な種類があります。

まず、最近注目を集めているのが審美性を考えた本格的な矯正です。

審美性を追求しているので、装置はセラミックブラケットとなっていて、歯をいつでも白く保つことができます。

ワイヤーについても白い物が使用されます。

いかにも矯正しているという装置が嫌で矯正に踏み切れないという人にお勧めです。

見た目が気になるという人にはリンガルブラケットといって、歯の裏側で矯正する方法もあります。

小さな装置なので、普段の生活にあまり支障をきたしません。

上だけリンガルブラケットにするというハーフタイプを選ぶ人も多い様です。

通常の矯正より費用がかかりますが、時間的な問題は長くなるということはありません。

そして、速くて確実な矯正と評判なのがインプラント矯正です。

人口の歯を埋め込む治療のインプラントですが、その技術を応用して矯正をする方法です。

矯正用の装置を顎に埋め込み、それを支点にして矯正したい歯を動かしていきます。

インプラントの場合、矯正していることもわからず、そして通常何年も掛かる様な歯の移動を半年くらいで移動させるなどのスピーディ、かつ確実な矯正をすることができます。

【村上由起子の矯正教室】http://murakami-yukiko.com/